宮城県の少年野球を応援するコミュニティポータル - ポップアスリート

少年野球のコミュニティポータルサイト ポップアスリート

ポップ係長のチーム訪問体験レポート

千趣会

大会情報

第14回 亀岡市民新聞社杯争奪戦大会

第14回 亀岡市民新聞社杯争奪戦大会

大会注意事項及び申し合わせ事項

  • 開会式(抽選会)で説明および決定された事項は、チーム全員に徹底させてください。
  • ベンチは組み合わせ表の上を1塁側とします。
  • ベンチに入れる者は、次のとおりとします。
    ・必ずチームの帽子をかぶること。
    ・選手は18人以内とします。なお、選手の事前登録は行わず、試合当日にメンバー表の提出により決定します。
    ・スタッフは事前登録してある代表、監督、コーチ2名、スコアラーの5名とします。
    ・監督不在の場合は代理を認めますが、必ず事前に球審に届け出てください。この場合、事前登録したスタッフでまかなう事を原則とします。
    選手および監督(または監督代行者)は、同意匠の服装(スパイクを含め)であること。
    ・背番号は監督30番、コーチ29番28番、選手0番〜27番とする。
  • 大会使用球は当連盟指定(ケンコーC号ボール)のものを大会本部が準備します。
  • 試合方式は『トーナメント方式』で試合回数は7回とします。
  • 試合時間は1時間20分以内(この時間を越えて新しいイニングには入らない)とし、コールドゲーム(4回10点差、5回7点差)を採用します。なお、決勝戦は試合時間、コールドゲームに関係なく7回戦とします。
  • 7回終了時または「前項6」により同点で試合が終了の場合は、試合終了時にプレーしていた選手による抽選により勝敗を決定します。但し、決勝戦は特別延長戦方式(無死満塁の繰り返し)により勝敗を決します。

    ※特別延長戦方式
    継続打順で、前回の最終打者を1塁走者とし、2塁、3塁の走者は順次前の打者とする。即ち、無死満塁の状態にして1イニング行い、得点の多いほうを勝ちとする。1イニングで勝敗が決しない場合は、さらに継続打順でこれを繰り返す。
  • 組合せ表の表示時間は集合時間(試合開始予定時間の30分前)です。前の試合が早く終了し、次の試合の集合時間を過ぎていれば、直ちに次の試合を開始しますので、必ず集合時間には試合会場に集合してください。
  • 試合開始時間になっても球場に来ないチームは、棄権とします。
  • 試合会場に到着次第、各チームの準備したメンバー表を速やかに大会本部へ提出してください。
  • 降雨等で球審が試合を中止する場合は、次の通りとします。
    ・試合成立は5回終了時点とします。ただし、得点が先攻チームより後攻チームが多い場合、試合成立は5回表終了時点とします。
    ・降雨等にはその他の天候(日没等)による場合および照明機器の故障や球場の使用(時間)制限を含みます。
    ・試合成立前に降雨等で試合を中止した場合は、後日再試合とします。
    ・サスペンデッドゲーム(一時停止試合)は採用しません。
  • 学校行事等の調整上、日曜・祝日以外に土曜日にも試合を入れる場合があります。
  • かくしボールは禁止とします。
  • 抗議できる者は、監督または当該選手のみとします。
  • どんな方法であろうと、相手チームの選手およびスタッフ、審判員に対して暴言は禁止します。
  • 選手および応援団の行動については、当該チームが一切その責任を負うこととします。
  • 本大会では、不慮の事故および障害等の責任は一切負いません。
  • 球審は当連盟で行い、塁審は各チームが担当していただきます。準決勝および決勝は、球審・塁審とも当連盟にて行います。
  • 審判は審判服および審判帽を着用してください。(白の審判服には、無字無印のカッターシャツおよびポロシャツを含む。)審判員の靴は、黒色に統一すること。
  • その他競技規則は、2007年公認野球規則および全日本軟式野球連盟の内規を適用します。

ポータルトップへ