宮城県の少年野球を応援するコミュニティポータル - ポップアスリート

少年野球のコミュニティポータルサイト ポップアスリート

ポップ係長のチーム訪問体験レポート

読売KODOMO新聞

ベルメゾンプレゼンツ 第6回ポップアスリートカップ

楽曲提供

チャーリーズ

チャーリーズ

約20年前、あの空前のバンドブームがありました。
その頃、大阪のライブハウスなどを中心に活動をしておりましたが、メンバーが社会人になり、就職したり、家庭を持ったりで、やむなく解散してしまいました。そして2003年6月に、あるイベントをきっかけに再結成しました。
そのイベントだけの再結成のつもりが、オリジナルメンバーである、西尾 政高(Vo)と東久保 義道(Dr)の熱が冷めやまず、当時の音楽仲間に連絡を取り、集まったのが 武中 仁(Gu)・村上 更(Gu)・横尾 将臣(Sax)。
この6人で新生「チャーリーズ」結成となりました。活動内容としては、当時の感覚を取り戻すべく、週1回のリハビリを兼ねたスタジオリハを行い、月1回程度ライブハウス等で演奏させてもらっています。

楽曲は、オリジナルが中心なのですが、ライブでは、オールディーズやキャロル・チェッカーズ・80年代のJ-POP(歌謡曲)などのコピー曲を織り交ぜながら、楽しく活動しています。これから夏に向けては、たくさんのイベントが開催されるので、そのイベントに参加させて頂き、自分達でもストリートライブをしようと企てています。

普段のライブで必ずコピー曲を、メニューに組み込んでおり、その中でもチャーリーズが最も得意とするチェッカーズのナンバーをたくさんの人に聞いてもらいたいし、もともとチャーリーズはチェッカーズのコピーバンドから始まったので、その当時のパワーをもう一度 再現していきたいと考えています。

今回の「HOPE」は西宮市軟式少年野球連盟「甲子園スターズ」のイメージソングとして制作致しましたが全国の少年野球のテーマ曲として少しでも多くの方々に聞いて頂き少年野球の思い出の1ページに協力させて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します。

チャーリーズ一同

協力:インディーズファンクラブサイト Music-i